ブルグリュックースシゲン旅行

プログラム

みなさん、シルクロードをといえば、どのようなイメジが浮かぶでしょうか。きっと背中に乗せられた絹布や東海からの香味料などを持ち運ぶ駱駝のキャラバンやヤギと馬の千頭の群れとその牧者、騎兵隊とメッセンジャーが急ぎ走っているかもしれません。一瞬現れたと思うすぐ目から消える古代のゆうたカナ繁栄都市オトラルとタラズ、サウランとヤッシ(現テュルキスタン)、イスピジャブ(現サイラム)とスヤブ、クランとバラサグンなどなど。シルクロードを訪れる、人生に唯一の機会に限るかもしれません。そのため、我々はみんなさんにこのチャンスを与えたいと思いながら、一生懸命頑張って、 このツアーを考えました 。

このツアーを通じて,古代時代から建設された都市を見学したり、騒々しい東海 バザールをと訪れたりし、また中央アジアにおける最も美しく、タイルで装飾されたドームのイスラーム建築の代表例である有名なホージャアフマトヤサヴィー廟を目撃できます。この雰囲気に潜り込んで、美味しくグルメを楽しむことができます。 広く豊かなシルクロードツアーはあなたを待っています。旅を始めましょう!

詳細情報はこちら
シムケント – テュルキスタン – シムケント

シムケントに早朝の到着後、集合、ホテルへの移動。チェックインと休憩時間。その後、地元料理レストランにて朝食。次に、ミニバスに乗って、テュルキスタンへ観光のため行きます。ここで魅惑的な「アズレット・スルタン」という歴史的建造物を散策します。

現テュルキスタンは元ヤッシと呼ばれるカザフ・カン国の最初首都でありながら、シルクロードの主要な貿易ポイント の中心であった。ここでは1385年から1405年の間に建てられた、ユネスコ世界遺産リストに載せられ、偉大な中世建築の記念碑のホージャアフマドアサヴィー廟があります。この珍しい壮大な建物は、12世紀に生きた古代トルコの思想家・詩人アフマド・ヤサヴィーという男を称え、シルクロードの広場に建てられました。

霊廟はまだ未解決の謎をたくさん隠しており、その一つは霊廟のある壁の珍しい黄金の輝きの起源です。壁そのものは青と青のモザイクで覆われており、現代の建築家や修復師が確認した上、金や金箔の含浸はありません。霊廟の中央には、直径2.2m、重量2トンの7種類の希少貴金属の合金で鋳造された儀式の太古タイ・カザンがあります。中央アジアではカザンが統一と伝統的なおもてなしの意味をします 。

すべての観光が終わった後、地元料理レストランにてランチ、シムケントに戻ります。到着後、夕食と次の日まで休憩。

シムケント – ブルグリュック

我々の旅が続きます。朝早くご飯を食べ、ホテルからチェックアウト、レンガー街を通して直接ブルグリュック渓谷に向かいます。この時点から湿度が上がると予想されます。「湿潤の渓谷」を通して約5kmから「石の袋」に入ります。ここは濡れないようにご注意ください。ここの天気はとても変わりがちである。ここを去る前にテントを立て、キャンプします。交流したり、夕飯を食べたりしながら、夜空の下で—夜を過ごします。

ブルグリュック –スシゲン湖

この日は、スシゲン湖に向かって約20km走行ハイキングします。途中で2000m以上の標高では幾つかの尾根、峠、谷を通過しますが、非常に難しい試練となりますので頑張りませんと!注意点:ツアー途中、到着時点まで水が比較的に少なくなるため、飲料水は全て歩き運びます。スシゲン湖は海技1908mの標高に位置します。カザフ語の「Сусіңген 」は「消失する水」という意味をします。その原因は、毎年7月—8月の間、この湖が完全に消えます。その代わりに広大な緑の草原と3つの美味しい魚が溢れている川が現れます。また湖の谷には何百頭の馬が放牧しています。

夕方ごろ湖に到着した後、テントを建て、焚き火に火をつけ、魚を釣ってからキャンプディナーをしながら、楽しくワクワクと交流します。広い夜空の下で天の川を見ながら夜を過ごします。

スシゲン – スシゲン

この日、スシゲンの谷にて1日を過ごします。 湖に沿って散歩したり、魚を釣ったり、泳いだり、ハイキングしたり、写真など撮ったりします。電波が通っていないので、ゆっくりと自然を感じられます。食事も一日中キャンプスタイルになります。夜はまたテントにて過ごします。

スシゲン – カスカス

早起きしてから、テントやキャンプを片付けて、朝食をとり、カスカス峡谷に向かって移動し始めます。この日、風光明媚な山の尾根、峠や洞窟、海技2615mのキルジョルサイ峠などを通してから、カスカス山脈

に到着する予定です。走行距離は20km以上と予測されます。キルジョルサイ峠から下がっていくとき、山の川に沿って歩くため、何度も濡れる恐れがあります。

夕方は、快適なホテルに移動し、プールで遊んだり、サウナでリラックスしたりしてから、夕食と旅の終了を祝います。

カスカス – シムケント

旅の最後日となります。お客様がまたカザフスタンに戻りたいという気持ちがあれば 、いつでもお待ちしております。「バイバイ」してから、シムケント空港に向かい、お客様の帰国予定です。

「コッシュ・ケルデニッズ」はカザフ語から直訳すれば「いらっしゃい」という意味になります。ということで、私たちはみんなさんとさようならを言わないで、またお会いできることを心から願っています。誠にありがとうございます。

* お手数ですが、別の帰国経路(シムケント空港以外)を予定するお客様がいれば予めご教授ください。

料金に含まれるもの
  • トランスファー (バス, ミニバス, 車)
  • 全ての遠足や観光地のツアーガイドと運転手(観光地の入場料)
  • 宿泊費
  • 食事費
  • 都会内のトランスファー(シムケントからテュルキスタン、空港まで)
  • キャンプ中のツアーガイド
  • ポーターサービス
その他費用
  • プログラムに記載されていない宿泊施設
  • プログラムに記載されていない食事
  • ビザが必要なお客様に対して、我々は責任を取りません。ご自分で管理してください
  • 生命保険
  • 個人費用
  • 「料金に含まれるもの」に記載されていない全ての物
地図上の位置

料金: 260 000 KZT


購入


ツアー期間: 6 日

グループサイズ: 4 ‐ 20

一番近いツアー : 21.06.2019

タイプ : ハイキング

難易度 : 初心者志向

最低年齢, 歳 : 12

快適さのレベル : 4つ星ホテル

レビュー: 0